ピックアップ!

特別養護老人ホームの特色
  • 特別養護老人ホームの特色
  • 特別養護老人ホームは他の老人ホームや介護サービスと比べると要介護度が高い人を対象としている施設です。特別養護老人ホームの特色をよく理解してどのような施設なのか、どういった仕事内容なのかを理解しましょう。

家庭と両立したいならホームヘルパーがおすすめ

ホームヘルパーは家庭と両立を考えている女性にはとてもおすすめの仕事です。女性はライフイベントによって仕事を変えることがあるため、育児などをしながら働きやすい仕事を探す人も多いと思います。介護の従業者には女性が多くおり、家庭と両立をしながら働いている人も多いです。そんな介護の仕事の中でもホームヘルパーは特に両立しやすいため、家庭と両立を考えるのであればホームヘルパーをおすすめする理由をご参考ください。

LINEで送る
Pocket

主婦が働きやすい

主婦が働きやすい

ホームヘルパーの仕事は、女性が比較的に結婚や育児をしながら働ける勤務体制です。
そして、最も女性の割合が高いといわれています。
その理由が大半が短時間のパート労働で成り立っているためです。
高齢者の介護は身体介護だけではなく生活援助の側面もありますので、主婦が家庭で行う家事と共通していることが多いため取り掛かりやすい仕事でもあります。賃金が発生するためプロとして働く意識が求められることはもちろんですが、個人の判断でその家のルールとは外れた家事をすることもできない点は注意が必要です。
あくまでホームヘルパーは仕事ですので、利用者の生活の質を高めたり、残された機能を使って家事の支援をするという観点が普段の家事とは異なります。
人をケアするというのは女性の得意な分野とも言われていますし、主婦が中心になっているホームヘルパーは結婚や育児をしながら働く場として適しています。

家事労働が活かせる仕事

訪問介護は身体介護と生活援助の2種類に分類されていますが、生活援助の場合には調理や掃除は普段自宅で行うものが多いです。食事の用意をすることが得意な人であれば、そのまま仕事に活かすことが可能です。逆に身体介護のスキルアップをしたいと考えているのであれば、身体介護をメインに行うホームヘルパーとして活躍することができます。

現場では主婦や生活の知恵が役立つ

訪問介護は利用者の家に伺って、生活の支援をします。
そのため、普段家事をしている人なら利用者の生活を妨げていた部分に気づけたり、生活の知恵を絞り、より過ごしやすくなるような工夫をしたりすることができるでしょう。
また利用者からみても普段から掃除や調理などをしている人のほうが、精神的に安心して任せていられる部分があります。
ホームヘルパーは自身の得意なことを生かし、時間的にも都合の良い時間、自身にあった仕事量を調節しながら働くことができるため、精神的にも体力的にも負担が少なく済みます。

注目の記事はこちら!

履歴書で自分をアピール

履歴書で自分をアピール

意外と知らない人の多い正しい履歴書の書き方

要となる求人の探し方

要となる求人の探し方

介護業界の求人の探し方をご紹介

家庭と両立したいならホームヘルパーがおすすめ

家庭と両立したいならホームヘルパーがおすすめ

ホームヘルパーは家庭との両立がしやすい介護職

介護業界が未経験ならデイサービスがおすすめ

介護業界が未経験ならデイサービスがおすすめ

介護の仕事が未経験ならまずはデイサービスから

グループホームの特色

グループホームの特色

今後増えていくことが予想されるグループホーム

介護付き有料老人ホームの特色

介護付き有料老人ホームの特色

介護業界で人気の介護付き有料老人ホームはどんな施設?

pagetop
Copyright © 2018 介護施設の種類と特色 All Rights Reserved.