ピックアップ!

特別養護老人ホームの特色
  • 特別養護老人ホームの特色
  • 特別養護老人ホームは他の老人ホームや介護サービスと比べると要介護度が高い人を対象としている施設です。特別養護老人ホームの特色をよく理解してどのような施設なのか、どういった仕事内容なのかを理解しましょう。

履歴書で自分をアピール

転職をするのであれば必ず必要なものは履歴書ですが、意外とこの履歴書について正しい書き方が出来ていない、もしくは知らないという人は多いです。どんなに努力をして資格を取得しても、履歴書の書き方が無知なばかりに希望の転職先で働けなければあまり意味がありません。そこで介護業界で押さえておきたい履歴書の書き方を知っておきましょう。

LINEで送る
Pocket

用意するもの

用意するもの

まずは当たり前ですが履歴書です。履歴書は市販のものであればある程度のフォーマットが統一されてはいますが様々な種類があります。どのタイプを選んでも特に問題はありませんが、志望動機と自己PRの欄が大きいものがおすすめです。そして作成した履歴書は裸で持って行かず、封筒かクリアファイルに入れて持っていきます。郵送する場合も同様にクリアファイルに入れて送るのがベターです。
では次に作成するときに用意するものですが、履歴書には印鑑、ボールペン、証明写真の3つが必要不可欠です。履歴書で使用する印鑑はシャチハタではなく朱肉タイプの印鑑を使って丁寧に押印します。そして文字を書く際は鉛筆やシャープペンなどの消すことが出来るものは使用不可です。ボールペンや万年筆などのインクタイプのもので作成しましょう。最後に証明写真ですが、写真専門店などで撮影してもらうことが一番です。もし難しければスピード写真で撮影でも構いませんが、表情や身だしなみに気をつけて背景を無地に設定したものを添付しましょう。

書き方

では実際に履歴書を書いていきましょう。基本的に生年月日や名前などは問題ないはずですが、年齢と日付の欄は間違えやすいので注意しましょう。年齢は提出する時点での満年齢を記載します。そして日付の欄も同様に書いた日付ではなく、提出する日付を記載します。
学歴と職歴の欄には全て正式名称で書き、学歴と職歴はそれぞれで項目を分けて記入します。そしてそれぞれ最後の行の右端に以上と記載しますが、あまりに長くなってしまう場合には別紙で職務経歴書を書きましょう。また職歴には2ヶ月以上の勤務であることを目安にして記載していきましょう。
最後に自己PRの欄に関しては最も見られるところであり、最も重要な部分となります。自身のやる気やアピールできるスキルなどを挙げていき、それらをどのように活かして役に立てるか、というところまで考えて書いていきましょう。ただ自分のアピールポイントを列挙するのではなく、論理的になぜ役立てることができるのかというところまで落とし込んで書き上げるのがコツです。

注目の記事はこちら!

履歴書で自分をアピール

履歴書で自分をアピール

意外と知らない人の多い正しい履歴書の書き方

要となる求人の探し方

要となる求人の探し方

介護業界の求人の探し方をご紹介

家庭と両立したいならホームヘルパーがおすすめ

家庭と両立したいならホームヘルパーがおすすめ

ホームヘルパーは家庭との両立がしやすい介護職

介護業界が未経験ならデイサービスがおすすめ

介護業界が未経験ならデイサービスがおすすめ

介護の仕事が未経験ならまずはデイサービスから

グループホームの特色

グループホームの特色

今後増えていくことが予想されるグループホーム

介護付き有料老人ホームの特色

介護付き有料老人ホームの特色

介護業界で人気の介護付き有料老人ホームはどんな施設?

pagetop
Copyright © 2018 介護施設の種類と特色 All Rights Reserved.